インプラントのかぶせ物を永久に保つことはできません。かぶせ物が外れたり欠けたりすることがあります。これは歯科医師の技術不足が原因の場合もありますが、多くはかぶせ物の耐久力の問題であるために仕方のないことだと言えます。

大切なのは、かぶせ物が外れたり欠けたりしたときに、速やかに歯科医院で受診をしていただくことです。


インプラントのかぶせ物が外れたり
欠けたりする原因Crown

インプラントのかぶせ物が外れる原因は、土台であるインプラントの問題や噛み合わせのズレなどが考えられます。多くは噛み合わせの問題だと言われています。噛み合わせが悪いとインプラントのかぶせ物に過度な負担がかかり、外れてしまうのです。

欠けるのも同じように、過度な負担がかかることが原因です。


かぶせ物が外れたり欠けたりした
状態を放置すると?Crown

かぶせ物が外れるとインプラントが露出した状態になり、その状態では噛むことができません。他の歯に負担がかかり破損してしまう可能性があります。インプラントのかぶせ物が外れたり欠けたりした場合は、できるだけ早く歯科医院で受診しましょう。


かぶせ物が外れたり欠けたりした
ときの対処法Crown

インプラントのかぶせ物をご自身で修復することはできません。かぶせ物が外れたり欠けたりした場合は、速やかに歯科医院にて診察を受けましょう。かぶせ物をつけ直したり修復することで、これまで通りにしっかり噛めるようになります。


かぶせ物の破損を防ぐ
ことが大切Crown

かぶせ物の破損を防ぐために、次の4つを心がけましょう。

噛み合わせの治療を受ける

噛み合わせが悪くインプラントのかぶせ物に過度な負担がかかっていると、欠けたり外れたりしやすくなります。歯の噛み合わせはインプラント治療を受ける前に治療することが大切です。しっかりブラッシングできるようになるため、虫歯や歯周病のリスクを抑えられます。

インプラントを入れた後もインプラント周囲炎という病気を防ぐために、継続的な口腔ケアが必要です。噛み合わせを整えることとインプラント治療はセットだと考えておきましょう。


定期的にメンテナンスを受ける定期的にメンテナンスを受ける

噛み合わせは次第に変化していきます。インプラント治療を受ける前は噛み合わせに問題がなくても、治療後にだんだんと悪くなっていくことがあります。定期的にメンテナンスに通っていただくことで、インプラントのかぶせ物に過度な負担がかかるのを防ぎます。


耐久性が高いかぶせ物を選ぶ

耐久性が高いインプラントのかぶせ物を選んでいただくことで、欠けたり外れたりするリスクを抑えられます。安価なかぶせ物は耐久性が低いことが多いため、耐久性を考えて選んで頂くのも良いと思います。ご予算に合わせてご自身に合ったものを選んでいただくことが大切です。


固いものを食べ過ぎない固いものを食べすぎない

固いものばかり食べていると、どうしてもインプラントへの負担が大きくなります。柔らかいものばかり食べるのもよくありませんが、かぶせ物に大きな負担をかけるほどの固いものは避けた方がいいでしょう。


信頼できる医師の施術を受ける

稀ではありますが、歯科医師の技術不足によってインプラント治療が正しく行われておらず、かぶせ物が破損する場合があります。そのため、インプラント治療の実績が豊富な歯科医師の施術を受けることが大切です。


インプラント治療は高額にはなりますが、QOL(クオリティー・オブ・ライフ:生活の質)を向上できる治療法となっています。治療後は、メンテナンスなどを必ず受けていただき、インプラントを正しく使っていただければと思います。インプラント治療後にトラブルが起きた場合は、早急に対応いたしますので、お気軽にご連絡ください。