品川区周辺でインプラント治療をしたいけど、歯医者さんがたくさんあって困っていませんか?

そんな方のために、インプラント治療専門の歯科医院である当院「東京日本橋デンタルクリニック」についてご紹介させていただきます。
当院の設備や治療などについて、是非ご覧ください。

品川区でインプラント治療をご検討の方へ

品川区でインプラント治療をご検討の方へ
西は山手台地、東は東京湾に面し、目黒川が通る品川区。

そんな品川区からJRでアクセスがしやすい東京駅に医院を構える「東京日本橋デンタルクリニック」は、JR東京駅や日本橋駅からのアクセスがしやすく、買い物帰りや仕事帰りに寄ることができるインプラント治療専門の歯科医院です。

インプラント治療は、公的医療保険が適用されることが少なく、比較的高額な医療費がかかります。そのインプラントを長持ちさせるには、定期的なメンテナンスが必要です。

そのため、医院選びには、通いやすい歯科医院をおすすめ致します。

最適なインプラント体を10メーカー12種類から選択

最適なインプラント体を10メーカー12種類から選択

インプラントの構造は大きく分けて、人工歯にあたる被せ物(上部構造)、被せ物をつける土台となるアバットメント、骨に埋め入れるインプラント体となります。

骨に埋め入れるインプラントは重要で、患者様の体に合っていないものであれば、手術後に問題が怒ってしまう可能性があります。

そこで、当院ではインプラント治療専門の歯科医院として、患者様のご要望やご容態を考慮した上で、患者様に適したインプラント治療を提供できるよう、様々な種類のインプラント体をご用意しております。

例えば、治療費をできる限り抑えたいのであれば、アジアシェアNo.1で比較的低価格なオステムインプラントであったり、金属アレルギーの方であればメタルフリー治療出会ったりとインプラントメーカー10社から12種類のインプラント体をご用意しております。

治療前には、当然ながらカウンセリングを行わせて頂いております。その際に、患者様のご希望を是非お伝えください。
それに応じて、最適な治療をできるようご提案させていただきます。

咬合崩壊を防ぐために一口腔単位での診査・診断

咬合崩壊を防ぐために一口腔単位での診査・診断

インプラント治療後、インプラントを埋め入れた後の噛み合わせバランスが崩れてしまう問題が起こることがあり、せっかく埋め入れたインプラントと元々ある天然歯に負担をかけてしまいます。

本来であれば、天然歯が動くことを考慮して、噛み合わせを予測・調整しています。

当院では、その噛み合わせの予測・調整を行うために、インプラントを埋め入れる位置だけの診断・診査はせず、口の中全体の診断・診査を行なっております。

患者様の口の中全体を考慮し、インプラントを埋め入れる場所を決定しております。
さらに、手術時にその場所がずれないように、患者様ごとの手術用ガイドを用意し、できる限り自然な噛み合わせを患者様に感じていただけるように努めております。

フラップレス+1回法手術で切開・縫合・2次手術なし

フラップレス+1回法手術で切開・縫合・2次手術なし

当院では、患者様を第一に考えたインプラント治療行なっております。
そのためには、患者様が少ない痛みで治療を受けていただけるよう、歯科医師として技術を積むのはもちろんのこと、治療方法として無切開・無縫合でインプラントを埋入できる「フラップレスインプラント」を導入しております。

この「フラップレスインプラント」とは、パンチやバーなどを用いて歯茎に穴をあけ、その穴にインプラントを埋め入れるインプラント治療です。
従来のインプラント治療では、メスで歯茎を切開し、そこにインプラントを埋入し、その切開部を縫合していました。さらに、数ヶ月後にインプラントが骨に定着するのを待ってから、再度手術することもありました。

しかし、「フラップレスインプラント」では、切開や縫合がなく、2回目の手術も基本的には必要ないので、患者様の負担は軽減されます。特に、切開をしないことによって、出血や痛み、腫れを抑えることができ、結果として、治療後の患者様の生活に影響を及ぼしにくいです。

また、フラップレスインプラントのデメリットである治療の難しさを、当院ではCTやコンピュータシミュレーションで治療用ガイドを作成することでカバーし、患者様がより安心してフラップレスインプラントを受けれられるように努めています。
また、歯科医師も勉強会やセミナーに参加し、日々研鑽を積み、患者様に安心してフラップレスインプラントを受けていただけるように努めております。

「フラップレスインプラント」にご興味のある方は、是非当院までお気軽にお問い合わせください。

金属アレルギー対応のメタルフリー治療

金属アレルギー対応のメタルフリー治療
インプラント治療は、金属アレルギーのリスクを伴います。
現状、金属アレルギーを発症していなくても、口の中にインプラントを埋め込むことによって、金属アレルギーの発症の誘因になることがあります。

一生、使うであろうインプラントが原因で金属アレルギーになってしまう可能性があるのは、患者様にとってとても不安を与えてしまいます。

そこで、当院では、金属を使用しない「メタルフリー治療」を導入しております。

「メタルフリー治療」とは、ジルコニアという人工ダイアモンドにも使われる素材を使用したインプラントを埋め入れる治療です。
金属を使用しないだけでなく、高い強度を持つ素材ですので、耐久性や耐熱性にも優れています。また、ジルコニアは人工歯にも使用されており、見た目にも自然な白い歯を作ることができます。

ジルコニアの1番のメリットは、金属アレルギーが発症しないことですが、それ以外にも、生態親和性に優れており、埋め入れ先の骨としっかりと結合し、土台としての役割を十分に果たしてくれます。
この結合が不十分になってしまうと、インプラントがぐらぐらしたり、抜けやすくなってしまいますが、ジルコニアを使用した「メタルフリー治療」ではそのリスクも回避することができます。

金属アレルギーをお持ちであったり、金属アレルギーの発症を危惧されている方などは、是非当院にて、この「メタルフリー治療」についてお問い合わせください。

個室OPE室・CT完備 (CT診断無料)

個室OPE室・CT完備 (CT診断無料)
インプラント治療は、感染症などのリスクもあり、100%安全な治療方法ではありません。しかし、安全性の数値を限りなく100%に近づけることは可能です。

当院では、そのために、徹底した安全対策を行なっており、そのうちの一環として、インプラント治療専用のオペ室の完備やCTを完備しています。

インプラント治療専用のオペ室を設けることで、手術中など患者様の治療中の人の出入りを最小限に抑え、感染症のリスクを下げております。
また、専用にすることで掃除や消毒が行き届きやすくなり、より清潔な環境となります。

さらに、治療ミスなどの発生しないよう、手術用の照明を設置し、精密なインプラント治療を行なうのに適した環境になるように努めております。

当然ながら、治療に用いる器具や道具は、滅菌・消毒を施し、使い捨てられる物に関しては、使い捨てにしております。

そうすることで、感染症などのリスクからの安全性の数値を100%に近づけています。

CTを完備することで、手術前にはCTを使用したシミュレーションを行ない、手術中には、インプラントの魔移入状況を確認するようにし、インプラント治療の成功率をあげられるようにしています。

インプラント治療に興味がある方や検討の中の方は、無料診断だけでも構いませんので、是非当院にお越しください。
ご来院お待ちしております。