日本橋でインプラント治療をご検討の方へ

日本橋でインプラント治療をご検討の方へ
日本橋は、東京都中央区にある「日本橋川」の橋名に因んで名付けられた街です。

日本銀行本店や東京証券取引所などが存在し、丸の内や大手町とともに日本を代表する金融街として発展しています。さらに、多くのオフィスビルや商業施設、百貨店があります。

そんな日本橋でインプラント治療を検討の方に当院「東京日本橋デンタルクリニック」をご紹介いたします。

お仕事でお忙しい方や買い物終わりの方もご来院しやすいよう、日本橋駅から徒歩30秒ほどの場所に医院を構えています。

当院にご興味のある方は是非ご覧ください。

無切開・無剥離・無縫合のフラップレスインプラント

無切開・無剥離・無縫合のフラップレスインプラント
当院は、インプラント治療専門の歯科医院です。
そのため、インプラント治療を望まれる患者様の様々なご要望・ご希望に応えられるように様々な治療方法やインプラントをご用意しております。

その中でも、切らないインプラント治療である「フラップレスインプラント」についてご紹介していきます。

インプラント治療を検討していても、手術で口の中を切開するイメージから気が引けてしまう方もいらっしゃるかと思います。従来の方法であれば、ご想像の通り、口の中を切開していました。

さらに、この従来の方法は患者様に数回の手術を強いることもあり、肉体的にも精神的にも負担を大きく掛けてしまいます。

そこで、当院では、「フラップレスインプラント」を導入しています。

「フラップレスインプラント」は、手術の前にCTやコンピュータシミュレーションを駆使して、インプラントをどこにどのくらい埋め込むのかを決め、手術用ガイドを作製して、その手術用ガイドを使用した治療方法です。

その結果、口の中を切ることなく、インプラントを埋め込むことができます。
また、切らないため、縫合などもなく、手術時間の短縮にも繋がり、患者様の身体的・精神的負担の軽減にも繋がります。

骨の状態に合わせてインプラントを選択(10メーカー・12種類)

骨の状態に合わせてインプラントを選択

インプラント治療はインプラントを埋め入れる骨の状態が大事になります。これは、今ご紹介した「フラップレスインプラント」も含まれます。

骨の状態次第では、インプラント治療を断る歯科医院も存在するほどです。

そこで、当院では、患者様の骨の状態に合わせた治療方法をご提案しております。
骨の状態というのは、「柔らかさ」「量」「幅」「高さ」などです。

これら複数の状態に対応できるよう、当院では、豊富な治療方法・インプラントをご用意しております。
例えば、骨の高さがない方であれば、「オステム社のTSⅢA」を。垂直的な骨の量が不足している方には、「BIOMET社のT3short」を。そのほか、骨質を選ばず埋め入れられる「松風バイオフィックス社BIOFIX」「NEODENT社GM Helix」など。

他院で、骨の量や幅などで断られた方は是非、当院のカウンセリングを受けてみてはいかがでしょう。もしかしたら、諦めていたインプラント治療ができるかもしれません。

感染対策に配慮した個室オペ室を完備

感染対策に配慮した個室オペ室を完備

インプラント治療は手術を行います。この手術を行う際には、感染症のリスクが付き纏います。

感染症のリスクは0%にすることはできませんが、当院では、リスクを0%に近づけるために専用個室オペ室を完備し、それ以外にも感染対策に努めています。

まず、手術室内の設備は清潔に保ち、手術中に使用する器具の滅菌・消毒には科学的殺菌剤と高温高圧蒸気滅菌機の両方を使用し、さらに滅菌パックし、徹底して器具からの感染症のリスクを軽減しています。

当然ながら、使い捨てができるものに関しては、手術ごとに全て使い捨てています。

また、手術室以外でも、院内での感染症対策にも努めています。例えば、スタッフの手洗い、アルコール消毒、マスク着用の徹底や患者様が触れるドアノブや手すりへの消毒の徹底を行なっています。

金属アレルギー対応のメタルフリー治療

金属アレルギー対応のメタルフリー治療

インプラント治療では、金属アレルギーのリスクを抑えるために、「チタン」という人体と親和性の高い材質を用いたインプラントを使用します。

しかし、この「チタン」でも金属アレルギーを発症する可能性が存在します。

そこで、当院では、金属を使用しない「メタルフリー治療」を導入し、金属アレルギーの方や金属アレルギー発症を危惧される方にご提案・ご提供しています。

「メタルフリー治療」では、金属ではなく人工ダイヤモンドの「ジルコニア」を使用したインプラントを用います。このジルコニアは耐久性や審美性(見た目の美しさ)などに優れているだけでなく、人体との親和性も高いです。

メタルフリー治療「ジルコニアインプラント」について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。