丸ノ内線沿線でのインプラント専門治療なら | 監修:東京日本橋デンタルクリニック
  •  
  • 丸ノ内線沿線でのインプラント専門治療なら

丸ノ内線沿線でインプラント治療をご検討の方へ

丸ノ内線沿線でインプラント治療をご検討の方へ
丸ノ内線(まるのうちせん)は東京メトロが運営する地下鉄の路線で、東京都豊島区の池袋 – 杉並区の荻窪間を結ぶ本線と、中野区の中野坂上 – 杉並区の方南町間を結ぶ分岐線から構成されています。なお、新宿 – 荻窪間と中野坂上 – 方南町間は昭和47年(1972年)まで荻窪線(おぎくぼせん)あるいは荻窪線分岐線と呼ばれていました。

路線名の由来は東京駅付近の地名である丸の内で、「丸ノ内」は「丸の内」へと表記が変更されましたが、地下鉄線の表記はそれ以降も「丸ノ内線」のまま変更されていません。車体および路線図や乗り換え案内で使用されるラインカラーは「スカーレット」です。分岐線用の車両には誤乗車防止のためラインカラーの赤帯に加えて「ブラック」(黒)の帯が入っています。

本線は池袋駅から東京駅を経て新宿駅まで山手線の内側を「コ」の字形に走行し、新宿駅からはそのまま直線的に荻窪駅まで走るルートをとっています。分岐線は本線の中野坂上駅から分岐し、方南町駅まで至ります。

「丸ノ内線」は大正14年(1925年)、当時の内務省が告示した「東京都市計画高速度交通機関路線網」の5路線のうち、第4号線新宿駅 – 四谷見附駅 – 日比谷駅 – 築地駅 – 蛎殻町駅 – 御徒町駅 – 本郷三丁目駅 – 竹早町駅 – 大塚駅間20.0 kmに位置付けられたルートが路線の前身でした。

戦後となる昭和21年(1946年)、戦前の「東京都市計画高速度交通機関路線網」(内務省告示第56号)を改訂した戦災復興院告示第252号「東京復興都市計画高速鉄道網が告示され、戦後の第4号線は「中野区富士見町 – 新宿駅 – 四ツ谷駅 – 赤坂見附駅 – 永田町駅 – 日比谷駅 – 東京駅 – 神田駅 – 御茶ノ水駅 – 本郷三丁目駅 – 富坂町駅 – 池袋駅 – 豊島区向原町」22.1 kmとされました。

このうち、最初に開業した池袋 – 御茶ノ水間は東京メトロ銀座線、Osaka Metro御堂筋線・四つ橋線に次ぐ日本4番目の地下鉄として開業しその後、丸の内経由で新宿方面へ順次延伸され、池袋 – 新宿間が全通しました。山手線の新宿駅 – 池袋駅間が開いたU字型の路線のため、山手線内部での比較的短距離の流動が多く、支線以外の路線は山手線と似たダイヤ構成になっており、本線と支線の列車は中野坂上駅で相互連絡するようにダイヤが組まれています。

そんな丸ノ内線沿線でのインプラント治療をご検討中の方に、「東京日本橋デンタルクリニック」のご紹介をいたします。当院は丸ノ内線・東京駅、大手町駅すぐにインプラント専門クリニックを構えており、日本橋駅からも近い為、東京内外からのアクセスもしやすくなっています。様々な患者様のご希望や症状に応じた最適なインプラント治療をご用意しておりますので、インプラントの事ならお気軽にご相談ください。

インプラントの選択ができる豊富な種類(10メーカー12種類)

最適なものを選択できる種類の豊富なインプラント
当院では10メーカー12種類のインプラント体から最適なものを選択する事が可能なので、患者様のお口の状態やご希望に応じてインプラント治療をする事ができます。自分にあった最適なインプラント体を選ぶことが、インプラント治療を受けるにあたって最も大切なことだと考えています。

一般的に高額になりやすいインプラント治療ですが、複数のインプラント体をご用意することで、当院では出来る限り患者様への金銭的負担を軽減できるように取り組んでいます。金属アレルギーをお持ちの方にはノンメタルのジルコニアを材質としたZIRKOLITH社のインプラント、治療期間を短縮したい方には、即時荷重に対応しているノーベルバイオケア社のインプラント、費用を抑えて治療したい方にはアジアシェアNo.1で比較的低価格のオステム社のインプラントが人気です。

このように当院では、インプラント治療専門の歯科医院として、世界10社のインプラントメーカーから12種類のインプラント体と治療方法をご用意し、それぞれの患者様のご希望やご予算に応じた最適な治療プランをご提案することが出来るようにしています。様々な治療プランを患者様にご提供できるよう、歯科医師は日々研鑽を積んでいます。初診のCT診断・カウンセリングは無料で行っておりますので、お悩みやご希望をお伝えいただければ、ご希望に沿えるような治療プランをご提案いたします。

インプラント治療に関して、「すぐに歯を入れたい」「低予算でインプラント治療を受けたい」「他院で断られてしまった」などのご希望やお悩みをお持ちの方は是非一度、当院までお越しください。

切らないインプラント「フラップレス手術」

フラップレス手術で切らないインプラント
従来のインプラント治療では歯茎を切開してからインプラント体を埋め込み、最後に縫合することが必要な処置です。このような従来の方法の場合ですと、治療後の腫れや痛みなどで手術後の生活に影響を及ぼす可能性があります。そこで当院では、患者様の負担を軽減するために切開なし・縫合なしでインプラント体を埋入できる「フラップレスインプラント術式」での治療を行っています。

「フラップレスインプラント術式」とは、歯茎の切開をせずにパンチやバーなどで穴をあけ、その穴にインプラント体を埋入するインプラント治療の術式です。従来のインプラント治療ではメスで歯茎を切開し、インプラント体を埋入して切開部分を縫合していました。さらに、数ヶ月後にインプラント体が骨に定着するのを待ってから、2次手術をすることが一般的となっています。

しかし、「フラップレスインプラント術式」では切開・剥離・縫合がなく、2回目の手術も基本的には無いので、患者様の負担を軽減する事ができます。切開をしないことで出血や痛み・腫れを抑え、治療後の患者様の生活への影響が少なくて済むのがメリットです。また、デメリットである治療の難しさを、当院ではCTやコンピュータシミュレーションで治療用ガイドを作成することでカバーし、患者様がより安心してフラップレスインプラントを受けれられるように努めています。当院のインプラント治療の約9割が「フラップレスインプラント」での治療です。

「フラップレスインプラント」にご興味のある方は、是非当院までお気軽にお問い合わせください。

個室OPE室・CT完備 (CT診断無料)

CT完備 (CT診断無料)・個室OPE室
インプラント治療には必ず外科手術が伴いますので、どうしても感染症のリスクが付いてきます。感染リスクを0%に近づけるために、当院ではインプラント手術専用の個室オペ室を完備し、取り組みを行っています。

手術中に使用する器具の滅菌・消毒には高温高圧蒸気滅菌機と科学的殺菌剤の両方を使用、さらに滅菌パックをし徹底して器具からの感染症のリスクを軽減しています。使い捨てができるものに関しては、当然ですが手術ごとに全て使い捨てるなど、手術室内の設備を清潔に保っています。

また、オペ室以外の院内での感染症対策にも努め、スタッフの手洗い、アルコール消毒、マスク着用の徹底や患者様が触れるドアノブや手すりへの消毒の徹底等を行なっています。

インプラント治療は清潔な環境下で行われる必要があります。専用オペ室が無い場合ですと、それだけで感染リスクが上がってしまいます。インプラント治療に力を入れている歯科医院では専用の個室オペ室がある場合が多いので、歯科医院を選ぶ際の基準にした方が良いかもしれません。

一口腔単位での診査・診断で咬合崩壊を防ぐ

歯の大きな役割に「噛み合わせ」があります。この噛み合わせが崩れてしまうということは、顔や体の歪みなどを誘発する可能性があり、インプラント治療においてもこの噛み合わせが重要になってきます。インプラント治療後に噛み合わせのバランスが崩れてしまう問題が起こることがあり、せっかく埋入したインプラントと元々ある天然歯に負担をかけてしまう場合があります。

そのため、天然歯が動くことを考慮して噛み合わせを予測・調整しなくてはいけません。噛み合わせの予測・調整を行うために、当院ではインプラントを埋入する位置だけの診査・診断はせず、口腔内全体の診査・診断を行なっています。患者様の口腔内全体を考慮してインプラントを埋入する場所を決定し、できる限り自然な噛み合わせを患者様に感じていただけるように努めています。

大手町駅・東京駅・日本橋駅からのアクセスが便利

東京駅・日本橋駅・大手町駅からのアクセスが便利

一般的なインプラント治療の工程としては、カウンセリング・検査、1次手術、2次手術、義歯の装着、その後のメンテナンスなどがあり、メンテナンスは最低でも月に1回の来院をお願いすることがあります。インプラント治療において歯科医院への通院がしやすいかどうかは実は大事な要素だと思っています。

特にメンテナンスを怠ってしまうと、折角入れたインプラントを外さなければならない可能性すら出てきてしまいます。そのため、当院は患者様の通院がしやすいように地下鉄「大手町駅」「日本橋駅」やJR「東京駅」からのアクセスが良い位置ににあります。都外から新幹線でのご来院もしやすくなっております。

【電車でお越しの場合】
・地下鉄「大手町駅」C14出口より永代通りを東へ進み、八重洲仲通り入り口(八重洲一丁目交差点)すぐ
・地下鉄「日本橋駅」A7出口すぐ(徒歩30秒)
・JR線「東京駅」八重洲口より外堀通り沿いを北上し、呉服橋交差点(永代通り)を右折し1つ目の交差点(八重洲一丁目)すぐ
【新幹線でお越しの場合】
東京駅八重洲口より外堀通り沿いを北上し、呉服橋交差点(永代通り)を右折し1つ目の交差点(八重洲一丁目)すぐ
となっております。

丸ノ内線沿線でインプラント治療をお探しの方は是非ご来院ください。