インプラント治療における
患者様への負担Burden

インプラント治療においては、身体的負担・精神的負担・金銭的な負担があります。

(1)身体的負担

インプラントでは、骨切削や歯茎に穴を開けるといった肉体的な負担がかかります。このような負担により、インプラント治療後にはどうしても痛みや腫れなどが起こります。これは、インプラント治療を受けるうえで避けて通ることができません。痛みや腫れによって生活に支障をきたすからといい、インプラント治療を受けられない方も多くいらっしゃいます。

(2)精神的負担

インプラント治療は、初期虫歯や歯周病の治療と比べてハードルが高いと感じている患者様が多くおられます。インプラント治療を受けることに身構えてしまい、精神的な負担がかかることが珍しくありません。また、麻酔注射の痛みに対する恐怖心による精神的負担もあります。そして、治療中は意識があるため、ドリルの音などで恐怖心が強くなることも考えられます。

(3)金銭的負担

インプラント治療は、保険診療の入れ歯やブリッジなどと比べて高額です。そのため、インプラント治療を受けたいけれど受けられないという方が少なくありません。また、何度も通院することで交通費がかかるということも問題の1つです。


当院の負担軽減のための取り組みBurden

当院では、患者様に少ない負担でインプラント治療を受けていただけるように、様々な取り組みを行っております。

(1)身体的負担軽減への取り組み

当院では、インプラント治療後の痛みや腫れを抑えるために、フラップレス手術を行っております。メスを使わないため、治療後の痛みや腫れを大きく軽減できます。このような取り組みにより、インプラント治療後の生活への支障を抑えることが可能です。

また、インプラント治療は数本を一気に手術することが一般的ですが、当院では1本ずつの手術に対応しております。身体的な負担を分散させることができるため、それだけ生活への支障を抑えられます。

(2)精神的負担軽減への取り組み

当院では、笑気吸入鎮静法を導入しております。強い鎮痛作用に加え、リラックス作用のある麻酔です。呼吸によって麻酔薬を体内に取り込み、ボーっとしたような状態で治療を受けていただけます。同じような麻酔に静脈内鎮静法がありますが、一度投与した麻酔をすぐに取り出せないというデメリットがあります。

笑気吸入鎮静法であれば、呼吸によって吸収と排泄が繰り返される仕組みであるため、効果を容易に調節できます。そのため、麻酔を使用したときに心配される呼吸器や循環器などへの影響について、ほとんど心配ありません。

全身麻酔とは違い意識はあるので、呼びかけに答えていただくなど反応を見ながら治療ができます。笑気吸入鎮静法は、次の方におすすめです。

  • 高血圧や不整脈など循環器の病気をお持ちの方
  • 脳貧血にかかったことがある方
  • 嘔吐反射がある方
  • インプラント治療や抜歯などを受ける方

ただし、次のような方は笑気吸入鎮静法の適用に慎重になる必要があります。

  • 中耳炎の治療中
  • 妊娠初期
  • 鼻の閉塞
  • 2ヶ月前までに眼科の手術を受けた
  • 過呼吸発作を起こしたことがある

笑気吸入鎮静法が終わったら、10分ほど様子を見させていただきます。その間にふらつきなどの症状がみられた場合には、酸素吸入を受けていただきます。ふらつきが解消され、バイタルサインに問題がなければご帰宅いただけます。静脈内鎮静法とは違い、お車の運転が禁止されることもなく、食事制限も必要ありません。

麻酔については、リスク面を懸念される方が多くいらっしゃいます。笑気吸入鎮静法の安全性について、納得いただけるまで丁寧にご説明いたします。

(3)金銭的負担の軽減の取り組み

当院では、金銭的負担をできるだけ少なくできるように、費用を抑えて歯科医療を提供させていただいております。インプラント体も9種類ご用意しており、インプラントに被せる人工の歯についても様々な素材のものをご用意しておりますので、メリットやデメリットを踏まえ、ご予算に合わせて選んでいただけます。

なお、インプラント治療にかかる費用は医療費控除の対象となるため、ご利用いただければと思います。当院では、医療費控除のように患者様の金銭的なご負担を抑えられる情報について、詳しくお話させていただいておりますので、お気軽にご質問ください。

当院のインプラント治療では、事前のCT撮影と初診カウンセリングが無料となっております。入れ歯やブリッジなどよりもインプラント治療の方が適しているかどうかを含め、カウンセリングの際に様々な疑問を解決していただければと思います。

  1. クレジットカードをご利用いただけます

    当院では、JCBやVISA、MasterCard、Diners Club、J-Debitなど各種クレジットカードをご利用いただけます。クレジットカードは、当月末翌月15日払いなど、今すぐの支払いとならないため、現在の手持ちがない方でもインプラント治療を受けられます。

  2. デンタルローンをご利用いただけます

    毎月均等分割返済をしていただけます。また、ボーナス月には増額するなど、様々な支払い方法がありますのでご検討ください。

このように、当院では患者様への負担を軽減するために様々な取り組みを行っております。インプラント治療を受けるのが何となく怖いという方には、治療の不安を取り除けるように詳細な内容をお話させていただきます。

インプラント治療は快適な食生活を取り戻すだけでなく、QOL「クオリティー オブ ライフ(生活の質)」向上にも繋がる治療です。少しでも気になった方は、お気軽にご相談ください。